秋の夜長に・・・
「ひやおろし」はいかがですか?
冬の時期に仕込まれた純米酒が、蔵の中でひと夏を超えて穏やかに熟成をはじめたころに蔵出ししております。
新酒のころにはない落ち着いた味わいは、秋の豊かな食材にぴったりです。
お燗も恋しくなり始める季節。
ひやもおすすめですが、30℃くらいの日向燗〜40℃くらいのぬる燗も又良、です。
ぜひお試しくださいませ。
Date: 2015/10/05(月)



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71